Garage Seven & Half Ver.B

アクセスカウンタ

zoom RSS ドタバタドタバタ

<<   作成日時 : 2005/09/28 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 金属パーツを一通り磨き、プライマー、サフ吹き、塗装と順調に進んで・・・・・・たハズなんですが、ここに来て色々と問題が・・・・・・

 まず砲身カバーの塗装で説明書通りに混色したらタンが強過ぎたので白を追加。 って、これは混色に使った”つや消し白”がエアブラシ用にシャブシャブに薄めてあったせいなんですけどね(^^ゞ ところがここでつや消し白の在庫が無くなる。 とりあえず普通のつや有りの白を混ぜたんですがあんまり色味が変わらんかった。 説明書の写真を見るとほとんど白に近い色なんだけどなぁ。 混色に使った瓶がいっぱいになったのでこれ以上白を加えるのを諦めてそのまま塗装。 気になるようなら後から白を塗り直せばいいや。 って、なら最初から白を塗れよ(^^;

 で、塗装も一通り終わったので金属パーツの接着に入ります。 まずは旗旒甲板の接着からですが、ここも強度を考えエポキシ系で接着・・・・・・ しかしここでやってる本人にとってはとんでもないが、見ている方はとっても楽しい失敗のお時間(爆)

 え〜見事にパーツがずれて艦橋に接着剤がベットリと(泣) 慌ててエナメル系のシンナーで拭き取り(エポキシ系の接着剤は乾かないうちならエナメル系のシンナーで拭き取れるのだ)再度接着。 が、今度はシンナーが完全に乾いていないらしくうまく接着してくれない(汗) しかも以前にパーツのフィッティングをしてあるにもかかわらず隙間があいてしまう。  

 てな訳でここからリカバリー作業。 仕方がないので再度シンナーで接着剤を拭き取り今度は瞬間接着剤で接着。 隙間はタミヤの光硬化パテで埋めペーパーがけ。 光硬化パテは今まで何度か使ってみたものの素材への食い付きが悪く、結局使うのを諦めて机の引き出しの中で眠らせてたんですが大和製作のポータールサイトにも登録されているUnknown Pageさんで大和のダイキャストパーツへの食い付きが良いと書かれていたので試してみました。 今の所剥がれてくる様子が無いのでダイキャストパーツに関しては使えそうです。 逆にUnkown Pageさんの所ではアルテコが剥がれてきてしまったそうですが、私の所では特に問題は起きてないんですよね。 恐らくダイキャストパーツ成形時の離形材が残っていたんじゃないのかと勝手に推測しているんですが(^^;

 パテが硬化したらペーパーがけ→プライマー→サフ吹き→塗装・・・・・・と行きたかったんですが、今度はエアブラシが不調(^◇^; 慌てて分解掃除して動きが渋かったピン部分にオイルを塗りなんとか復活。 今回はオリンポスのPC-101Bなんで以前のレボリューションとは構造がちょっと違うんですがなんとかなるもんですな(苦笑)

 で、やっとの事で塗装してリカバリー完了。 その後、小物パーツと主砲の砲身を接着して第3号分なんとか完成です。 なんか今回はかなりドタバタしちゃっいましたがなんとか完成してホッとしてます。 これでやっと本業の飛行機の製作に戻れますヨ(笑) とか言いながら今度は車を作ってたりするんですが(爆)


 そうそう、今日塗料を買いに行った時にショップの方から聞いたんですが、某ショップが閉店して以来東北では取り扱っているお店が無くなり入手が難しかったフィニッシャーズの塗料ですがビッグサンダーで取り扱う予定があるそうです。 とは言っても取り扱い開始までもうちょっと時間がかかるそうなのでそれまで楽しみに待つとしましょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。

今回も激闘でございますね
エポキシふき取りなんて、模型力の限りを尽くした、容赦無い戦いでございますね。

おいらの所属しているトライアングルでも、荒★☆氏が、買いはじめたようですよ。
なかなかすごいことになってきてますよ。
将来の静岡で、大和級二隻うわなんだやめろおおおおくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」
Mach0.9
2005/09/29 00:21
 Mach0.9さん、こんばんは。

 相変わらず模型達と格闘してますよ〜(^^; エポキシ系接着剤の拭き取りは下地をラッカー系で塗装しておけば何も問題無いっす。 でもこの技、意外と知らない人が多いんですよね。

 トライアングル内にも大和の製作者が現れたならいっその事、トライアングル内で大和コンペでも始めるとか?(笑)
 ちなみにあたしゃ完成すると全長1mを越えるコヤツを背負って新幹線に乗る勇気は無いので静岡に大和を持ち込む事はありません(^^; 誰か車で仙台←→静岡間を往復送り迎えしてくれるってゆーなら考えてみますが(苦笑)

 あ、ダブったコメントは片方消しときますね。
あるば
2005/09/29 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドタバタドタバタ Garage Seven & Half Ver.B/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる