Garage Seven & Half Ver.B

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度はSU-34(^^;

<<   作成日時 : 2006/03/12 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 実はこのSU-34、ことみCONエントリー直後に仮り組みしてからずっと放置していたんですが乳子さんから記事バトンを回されたので慌てて作業再開。 他に静岡用のスターリングもあるし、ただでさえ手が遅いのに忙しいこっちゃ(苦笑)

 イタミヤのSU-34、良いキットなんですがタミヤが発売元という事もあり塗装指示がタミヤカラーでしか書かれていないのが辛い所です。
 で、同じフランカーシリーズだからという理由だけでハセガワのフランカーの塗装指示を参考にコックピット内を塗装。 あれ? 妙にテカテカだ? ってこの塗料光沢かいっ!?(汗) 慌てて上からフラットクリアーを吹き乾燥機に放り込む。

 その間にイジェクションシートの製作。 キットのシートを使っても良かったんですが、以前ハナンツにAEROCLUBのホワイトメタル製K-36イジェクションシートをオーダーした時、2個入りという事を知らずに必要な数だけオーダーしてしまい、必要な数の倍のシートが届いて途方に暮れていたので(笑)これ幸いとメタルシートに換装します。 いつものプライマーを塗布後つや消し黒を吹き、その後クッション部分をセミグロスブラックで筆塗り。 こいつも乾燥機に放り込み乾燥後にシートベルトの取り付け。 本当はキャノピーが開かないのでシートベルトに気づかないフリをするつもりだったんですが意外と目立つのでショルダー部分だけ(^^;を手持ちのエッチングパーツから持って来て取り付けます。

 で、お次ぎは主役?のミサイル群の組み立て。 とは言っても旧東側のミサイルはよく分からないのでインスト通りのストレート組み。 このキットにはことみ CONにエントリーしたX-31(Kh- 31)以外にも3種類、計4種類のミサイルが付属しているのでそれらのミサイルをちまちまと組み立てます。
 各パーツに突き出しピンの跡が目立つのでパテとペーパーで修正後、各パーツを接着。 一番右端の2つ以外は噴射口が塞がっているのでピンバイスで穴を開けておきます。   

画像

 と、今回はこんな所でしょうか。








1/72 ウォーバードコレクション WB-43 スホーイSU-34
タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション WB-43 スホーイSU-34

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これ、大好きな機体です。
かなり前に買ったのですが、当時はネット環境が無く資料で行き詰まり放置しました。今は…パーツが多すぎるのでやはり放置w
完成すれば素晴しいキットなのは解ってるんですけどね。迷彩も鈴なりの武装も苦手なのです(汗
オイラの代わりに成仏させちゃってください!
幼虫
2006/03/12 08:05
 幼虫さん、こんばんはぁ。

 幼虫さんトコでも放置中ですか(汗) 武装は付けないっていう手もありますが機体のパーツが多いのはどうしようも無いですもんね(^^;

 最近未完成病が悪化しつつあるので治療を兼ねて静岡までには成仏させたいと思ってます。 ってホントに大丈夫か? > オレ
あるば
2006/03/12 19:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
今度はSU-34(^^; Garage Seven & Half Ver.B/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる