Garage Seven & Half Ver.B

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/72 "F/A-18F SUPER HORNET" Revenge 1st Day

<<   作成日時 : 2006/11/25 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 と、ウイングバックさん風のタイトルにしてみる(笑)

 次もお手付きキットの中から製作しようと(何しろ膨大な量のお手付きキットがあるもんで(冷汗))1/72のF-14AかF/A-18F、F1繋がりで1/20&1/24のベネトンB190、あるいは個人的にお気に入りの1/24のアルファロメオ155 V6TIにしようか迷ってたんですが、ドラ猫はコックピットフロアとコンソールパネルを一部塗装しただけでほとんど未組み立てだし、先日ウイングバックさんの記事でフジミのドラ猫も作ってみたくなりフジミのキットをリサイクルショップで購入してきたので作り比べるのも面白そうだからこれはこれで別ネタとして取っておいて(笑)、アルファはボディの塗装しかしてない上にその塗装も一部ムラになってる、ベネトンはイエローの塗料が無い上にタバコマークが引っかかる・・・・・・

 てな訳で次は一番作業が進んでいたライノ(F/A-18F)で行きます。

 このブログを始めた時に最初に製作に入ったのがこのライノでしたが、いつの間にか放置プレイになっていたので製作再開って事ですね(^^;

画像 状態をチェックすると、胴体はほぼ組み上がり下面塗装も終了していたんですが、どうやらパーツの合わせ目を消した時に消えたスジボリを彫り直すのが面倒で放置していた模様(^^; シートはレジン製の物がサフ吹きまで終了していたので座面のカーキグリーンとまわりのつや消し黒を塗る。 その後資料を見ながら細部の塗装。 コンソールパネルはデカールだけどコックピットに載せて見ると割と良い感じ。

 胴体の方はペーパーがけで剥がれた部分の下面塗装を吹き直し、ついでに上面のパーツの合わせ目にも吹いてみたら合わせ目が消えて無かったのでパテをこすり付け再度ペーパーがけ。 つや消しだから#800まででいいかと、ここでもお気楽モデリング。 私のバヤイ完成まで持ち込むのが大事なのだ(苦笑)

 その後塗装図を見ながらこれまたいい加減に胴体下面をマスキングして上面を塗装。 キャノピーはパーティングラインを消してマスキングし、内側をちまちまと筆塗り。 元々はVFA-154 ブラックナイツの機体にするつもりで別売りデカールも購入していたんですが、放置プレイ中にハセガワから発売になりそちらも購入しているので予定を変更してVFA-2バウンティハンターズの機体にする事に。

 てな訳で暫くはお手付きキットの負債処理に追われそうです(^^;

画像 債務処理といえばオルノの方も失くしたインテークのパーツを自作。 プラ板に似たようなサイズのメッシュを張り付けただけなんで、ちと形が悪いですがそれはインテークに接着後整形するとゆー事で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
きのう、ウイングみたいなバックしたかもー。
http://www.blogpet.net/profile.php?id=1a42b1b26584e9a22a0b5de25dfeb2bd
BlogPetのそにあ
2006/11/29 14:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/72 "F/A-18F SUPER HORNET" Revenge 1st Day Garage Seven & Half Ver.B/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる