Garage Seven & Half Ver.B

アクセスカウンタ

zoom RSS 洋書 "ANYTIME, BABY!"

<<   作成日時 : 2006/11/15 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像 タイトルだけでは分かりませんがF-14の写真集です。 タイトルの"ANYTIME, BABY!"って「いつでもかかって来いっ!」てな意味でしたっけ? 一緒に写っているミニチュアは今は無きデル・プラドのダイキャストモデルで、この本にミニチュアは付いていませんので悪しからず。

 秋葉原の某ショップの入荷案内で見かけ、その表紙に使われている写真のカッコ良さに一目惚れしたものの値段が値段だったんで手を出せずにいたんですが、何気なく密林で調べるとなんと半額以下!? 考える前にポチッとしてました(笑) ここまで値段が違うとは密林恐るべし。 11/9に注文して納期が3〜5週間との事だったんですが本日到着。 予定より早いから良いものの、相変わらず密林の納期はアテになりませんな(苦笑)

 コンテンツは
・FOREWORD/INTRO PREFACE
・VF-211 CHECKMATES
・VF-11 RED RIPPERS
・VF-32 GYPSY OIF FLY IN
・VF-143 PUKIN' DOGS
・VF-101 GRIM REAPERS
・THAT'S GOTTA HURT:SARDIP
・CHECKMATE RHINOS
・VF-213 BLACKLIONS
・FAT LADY SINGS:FINAL F-14 CRUISE
・VF-31 FELIX:LAST CATS STANDING

の11章から構成されています。 DACO本(uncovering the Grumman F-14 A/B/D Tomcat【AA】)が細部写真を中心にした資料本とすれば、こちらは正反対に全体を写した俗に言うカッコイイ写真が中心でまさに写真集。 模型のディティールアップの参考にはなりませんが、ディオラマのアイディアやネタ等の参考にするには良いでしょう。

 時々妙にスラッとした機体が一緒に飛んでいて?と思ったらなんとライノ(F/A-18F)でした(^^; こちらはF-14の写真集だと思っているからやけにスッキリした機体だなとは思うものの細部を見るまで気づかないとゆー(苦笑) トムキャットとライノを見間違えるなんてと思われるかもしれませんが、同じ塗装を施された機体を横から見ると雰囲気がそっくりで意外と分からないんですよね。 ライノの方が機首がスマートなんでそこで違和感を感じる程度。

 で、そのライノとF-14Bの後席のパネル類の比較写真があるんですが、さすがにライノは最新鋭だけあってスッキリしてます。

 それとショックだったのが"SARDIP"の所で紹介されているF-14の解体風景。 メーターパネル類やアビオニクス、エンジン等を下ろされ主翼をバーナーで切断される場面は見ていて痛々しいです。 折れ曲がったピトー管や無造作に転がされたランディングギア、エンジン、アビオニクス類がよりいっそう悲壮感を際だたせます。

 最後は最後までF-14を装備していたTOMCATTERSの写真で締めくくり。 日付を見ると2006年9月9日との事なのでまさにラストフライト直前の風景。 最後の写真は夕陽をバックに飛ぶF-14のシルエット。 その片隅には有名な猫のマーキングと"SEE YA, BABY!"の文字。 本当に最後なんですねシミジミ

 もう2度とF-14が飛ぶ姿を見る事は出来ないんでしょうか? 出来ればF-86等のようにアンティークプレーンとして少数でもエアショー等で飛ぶ姿が見られれば良いんですが、この大食いのドラ猫を維持するには相当の金額がかかりそうだし難しいでしょうねぇ(^^;

Anytime, Baby!: Hail And Farewell to the Us Navy F-14 Tomcat【AA】
Anytime, Baby!: Hail and Farewell to the US Navy F-14 Tomcat

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはー。
ワタシも価格から二の足を踏んでいたのですが、早速注文してしまいました。
ヒコーキ大好きのアメリカ人をもってしても、VG翼を保存するのは難しそうですねえ。
ウイングバック
2006/11/15 21:56
 ウイングバックさん、こんばんは。

 販売ルートによってこんなにも価格が違うのかと驚かされますね。 って、私んトコもいつもそれで量販店に泣かされているんですが(^^;

 VG翼機の保存はホント難しそうです。 どっかの大金持あたりが買って自家用ジェットとして飛ばしてくれないかなぁ等と密かに思ってみたり(笑)
あるば
2006/11/16 18:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
洋書 "ANYTIME, BABY!" Garage Seven & Half Ver.B/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる