Garage Seven & Half Ver.B

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/100 ジェット機 その2

<<   作成日時 : 2007/02/19 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 てな訳で1/100ジェット機の続きです。

画像 エリア88の第5段が火の玉(ファイアボール)ミッキーことミッキー・サイモンがこよなく愛した機体、F-14A トムキャット。 キャッチコピーは「灼熱の大地を蹴って、牙をむいた狼が天空を疾った。」







画像 デカールはエリア88でのミッキー専用機の他、米空母ニミッツに搭載されていたVF-84使用機が付属。 このVF-84の機体ですが、ミッキーが現役時代に搭乗していた機体との事。 フィギュアもスーパーセイバーの物とは別の物が付属しています。








画像 シリーズ第6段がエリア88の最年少パイロットにしてアフリカのルンガという国の第三王子、キム・アバのハリアー。 でも劇中に出て来る機体はどう見てもシーハリアーなんですけど・・・(^^;









画像 キャッチコピーは「獲物は山にひそむ魔物・・・・・・マウンテンゲームは始まった。」。 このキットだけAV8AとハリアーGR-3のコンパチです。 デカールはキム専用機の他、GR-3が英空軍第一スコードロン所属機、AV8Aが米海兵隊VMA-231所属機の物が付属。








画像 第7段がエリア88ではファントム等と共にポピュラーな存在だったA-4M スカイホーク。 劇中ではグレッグを始め、多くのパイロットが愛機としていましたがキットのマーキングは義手義足のパイロット、鉄腕キャンベルの機体です。








画像 キャッチコピーは「襲いくる巨大な悪魔に狼どもは牙を向けた。」 ボックスアートは地上空母との戦闘時を描いた物。 デカールはキャンベル専用機の他、米海兵隊VMA-214ブラックシープ所属機の物が付属。 飛行機自体は下のような感じ。







画像 画像


画像 第8段がシリーズ初の反政府軍の機体、YAK-36 フォージャー。 劇中では森の中に隠れて、空路以外に補給路が無いエリア88の補給を断つという戦法で88を苦しめましたが、キムのハリアーの活躍で居場所を特定され、88のパイロット達に袋叩きにされた機体です(笑)








画像 キャッチコピーは「血の翼をひっ下げて、戦士たちが地獄の森から躍り出た。」 デカールは反政府軍の機体の他、旧ソ連海軍の空母ミンスクに搭載されていた機体の物が付属。 この機体は日本海にも姿を現したそうです。







画像 袋に入ったままなのでちょっと分かり難いですがキットはこんな感じ。










 シリーズ第9段も反政府軍の機体で、Mig-27 フロッガーDなんですが、これだけ持ってないんですよね。 そんな訳でキャッチコピーも付属デカールも分かりません。

画像 シリーズのトリを飾るのがグレッグのA10A サンダーボルトII。 「金さえ出せばクレムリン(宮殿)でも持って来てやる」とのマッコイ爺さんの言葉を真に受けたグレッグが、地上空母攻撃の為にマッコイ爺さんにオーダーした機体です。 結局地上空母との戦闘には間に合いませんでしたが、それ以後は最後までグレッグの愛機として活躍した機体ですね。





画像 キャッチコピーは「攻撃軸線上の悪魔に、戦士たちは明日の命を賭けた。」 デカールはグレッグ専用機の他、米デビスモンサン基地に所属していた第355戦術戦闘航空団所属機の物が付属。









 で、こっからがエレールの1/100シリーズ。 とは言っても製作中のシュペルミステール以外は2つしか持ってないんですけどね(^^;

画像 1つ目が"Trident"。 思わず”トライデント”と読みたくなりますが、フランス語なので”トリダン”が正解だそうです。









画像 中身はこれだけ(笑) あ、デカールは付属していますが、別に保管してあるのでここには写ってません(^^; う〜む、エレール恐るべし(汗)









画像 2つ目が"Vautour"。 すみません、読み方分かりません(汗) トリダン、シュペルミステールと共にリサイクルショップで購入した物です。









画像 こちらの中身もこれだけ。 トリダンよりは多いですが、それでも少ないです(笑) これもデカールは別に保管してある為写っていません。








画像 凄いのがキャノピーのパーツ。 なんとシュペルミステールと共通のランナーです(笑) 使わない方のパーツも切り取らずにそのまま入っている所が豪快とゆーかなんとゆーか(苦笑)









 他にもサニーのF-15JとベンホビーのF-15C(だったと思う(^^;)もあるんですが、こちらは発掘出来ませんでした。
 サニーのキットはF-15の試作機をモデライズしてあるんですが、インストでしっかりと翼端を切り落とすように指示されているので特に問題は無いでしょう。 あと問題といえるのはF-15最大の難関?ともいえるノズルのアイリス板ですが、このスケールでは気づかないフリをしていた方が良いでしょうね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
いやー、大量レビュー圧巻です。永久保存版だね(笑)
しかし、エレールのトリダンやボーツール(?)が置いてあるリサイクルショップも凄いなあ(笑)

ドカ山
2007/02/19 02:16
 ドカ山さん、おはようございます。

 写真がブレちゃってるので保存しておくような価値は無いでしょう(笑) このキットをもっとハッキリ見せろゴルァ というのがありましたらリクエストいただければ撮影し直します(^^;

 リサイクルショップはいつもの所です。 仙台にお越しの際は一声かけていただければ案内しますよ。 もっとも最近はアイテムが出尽くした感があり、あまりたいした物は見かけないんですけど(^^;
あるば
2007/02/19 07:38
おはようございます
ご紹介ありがとうございました
タカラのエリア88シリーズに関しては
まったくノーチェックでした(存在すら知りませんでした)
こんなにラインアップがあるとは!!

作ってみたい機体がてんこ盛りです。
週末はレオナルドあたりに出撃かなぁ
kisimoto
2007/02/19 07:49
 kisimotoさん、こんばんは。

 タカラのエリア88シリーズは記事中にも書いたように一部ドイツレベルから再販された事があるので、そちらの方が見つかりやすいかもしれません。
 タカラのキットは先日レオナルド仙台店でのセールでもいくつか見かけたんですが、どれも割引対象外でしたorz
あるば
2007/02/19 19:25
こんばんは。
タカラからこんなシリーズが出ていたのさえ知りませんでした。(汗)
たぶんこれが出ていた当時はカーモデルの方に目が行っていたのかな・・・エリア88も実は見たこと無いんですよ。
あとエレールからも1/100が出ていたのも知りませんでした。機種も珍しいですね。
ヒロシ
2007/02/19 23:01
こんばんはー

懐かしいっすよお
おいらも殆ど持っていますたが
全部処分してしまいますた
高校の文化祭でヘボいA10を出品した
苦い思い出が蘇りますう(・ω・)
しょぼんぬ
2007/02/20 00:26
 ヒロシさん、おはようございます。

 タカラのこのシリーズはダグラムやボトムズといったキャラ物の間にひっそりと埋もれていた上に、キャラ物扱いだった事や1/100というスケールの為スケールモデラーにはあまり見向きもされなかったようです。

 エリア88は原作のコミックスを読めば十分です。 80年代前半の作品の為さすがに今見ると辛い所がありますが、それでも飛行機ファンなら読めば夢中になります。 間違っても数年前に放送されたTVアニメは見てはいけません(笑) あれは見た人全員がパチモン扱いする程の近年稀に見る超駄作です(^^; どうしても映像で見たければ大昔に制作されたOVAとその劇場版位でしょうか。

 エレールのこのシリーズは私もショップで見かけるまで知りませんでした。 実はこの3機も知らなかったとゆーのはナイショです(苦笑)
あるば
2007/02/20 07:47
 しょぼんぬさん、おはよーございマース。

 しょぼんぬさんもこのシリーズお持ちでしたか。 私はもったいなくて作れず上手く作れるようになってから作ろうと押入れにしまい込んで20年以上過ぎてしまいました(^^;;; 文化祭に出品したA10、写真は残ってないんですか?(笑)
あるば
2007/02/20 07:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/100 ジェット機 その2 Garage Seven & Half Ver.B/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる