Garage Seven & Half Ver.B

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/72 Miss Ashley II

<<   作成日時 : 2007/03/13 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像 ドラ猫が接着剤の乾燥待ち、プレシャス・メタルは塗装の乾燥待ち&ウィングレットの成型に手間取ってる、レア・ベアはバリに埋もれていた主翼のトリムタブを作り直した為、これまた接着剤の乾燥待ちとゆー事で唐突にミス・アシュレイII行くです(笑) 本当はこうした待ち時間にギア周りなんかの細かいパーツを作るのがいいんだろうけど、今は機体の方を作りたいのよ。




 一応この機体を知らない人の為に簡単に解説するとミス・アシュレイIIはオリジナルのレース用の機体を作るのは技術、資金、時間的に難しいという事から、既存の機体の部品を組み合わせて理想に近い物を作ろうと生み出された機体で、P-51Dマスタングの胴体にグリフォンエンジンを搭載し、主翼はビジネスジェット機のリアジェットの物を短く切り詰めて使われています。
 しかしデビューからわずか3年目の1999年9月18日、レース中に空中分解しパイロットであるゲイリー・レビッツ氏と共に永遠に旅立ってしまいました。 ミス・アシュレイIIが付けていたゼッケン#38は現在同じグリフォンエンジンを搭載したプレシャス・メタルが引き継ぎ、今もリノの空を飛び続けています。
 と、最後はちょっとしんみりしてしまいましたがリノにはこんなドラマがゴロゴロしてるんですよね。 だからこそ私はリノのエアレースに魅かれるのかもしれません。 詳しい話はシュナイダー等の飛行機雑誌やエアレース関連の本を調べてみて下さいね。


画像 てな訳で能書きはこの位にしてそろそろ製作に入ります。 まず胴体と主翼のパーツを切り出して合わ・・・・・合いません(^^; 胴体はともかく主翼は胴体付け根側が派手に持ち上がってます。 普通のプラモデルならこんなに持ち上がる事なんてありえないんですが、そこはそれ、なんてったってハイプレーンですからw
 パーツを合わせてみると主翼下面と一体成型された脚庫部分と主翼上面が干渉しているのでまずは脚庫上部を削ります。 脚庫部分は肉厚が薄い部分もあるので削る時は慎重に。 


画像 で、普段なら脚庫部分だけ削ればうまく主翼が合わさってくれるんですが、今回のミス・アシュレイIIはこれだけではまだ隙間が開くので主翼上部の裏側も削ります。 ハイプレーンのキットは薄い水色で成型されていてライトにかざすと光が透けてくるので迂闊に削ると穴が開きそうに思えるんですが、意外と肉厚なんでモーターツールやヤスリ、キサゲでガリゴリ削っても大丈夫です。 基本的にハイプレーンのキットってこれの繰り返しなんですよね(笑)



画像  とりあえずこんな感じで主翼と胴体がくっつきますが、写真は撮影用の為に無理やりくっ付けているので、これからすり合わせ作業に入ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
どうもご無沙汰です。やってますね〜
うちのアシュレイは主翼をすり合わせて・・・これがハイプレーンですね。
エンジン部分のダクトで止まって放置中です(殴)引越しの時に主翼下のダクトのパーツを無くしたのも放置の一因かも。'99はアンリミからそのうち出るので'97で
作りなさいと神谷さんから言われました。去年のリノの動画がようやくDVDに焼けるようになったので救援物資の送付先を連絡くだされ。今年の静岡までにはダゴ'03を
完成させたいと思っています。
jin
2007/03/13 23:35
 jinさん、こんばんは。

 jinさんもアシュレイを製作中でしたか。 アンリミから’99が出るとはうれしいニュースです。 実はハイプレーンのキットをもう1機買って’97と’99両方作ろうかとまた神谷さんに怒られそうな事を考えてました(笑)
 ただハナンツではアシュレイは既にリスト落ちしていて入手不能で今回はどちらで作ろうか迷っていた所なんですが、そういう事ならは私も今回は’97で製作します。

 それと救援物資ありがとうございます。 実は先日マシンがクラッシュした時にアドレスも吹き飛んでしまったのでバックアップを漁ってからメールしますね。

 静岡ではjinさんのダゴも楽しみにしてますよ(笑)
あるば
2007/03/14 01:47
おはようございます。
おぉ、これがあのホワイトとレッドの機体になるわけですね。
楽しみです(^^)
しかし、これがハイプレーンなんですねぇ…
やっぱり大変そうです。
ちなみにこの前のヤフオクは諦めました。
まずはアンリミからということで(^^;
 
yaszo
2007/03/14 08:43
 yaszoさん、おはようございます。

 ハイプレーンはこの合わないパーツを成形して合うように仕上げるのが楽しいんですよ(^^) ←変態 もっとも私はズボラなんで結構強引に合わせてる事も多いんですが(汗)

 アンリミさんのキットは作り易い良いキットなんで是非とも作ってみて下さい。
あるば
2007/03/14 09:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/72 Miss Ashley II Garage Seven & Half Ver.B/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる