Garage Seven & Half Ver.B

アクセスカウンタ

zoom RSS エアブラシ昇天

<<   作成日時 : 2007/07/26 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

画像 以前も書いた通り最近エアブラシの調子が悪く騙し騙し使ってました。 とりあえず分解掃除してグリスを塗ったりして何とか使ってたんですが、先日グリスを今までのベアリング用の物からシリコングリスに変えたら意外と調子が良く、こりゃ大丈夫かな? なんて思ってたんですがその途端1本がトラぶりました。

 おかしくなったのはメインで使っているエアブラシ、オリンポスのPC-100B(0.2mm)(1/24の車ならこれ1本で塗ってます)なんですが、塗料にグリスが混じってしまうんで恐らくニードルパッキンが完全に破れたんでしょうね。 今までも塗料がボタンのあたりまで逆流する事はあったもののグリスがカップまで流れて来る事はなかったんで何とかなっていたんですが、こうなるともう完全に使い物になりません。

 で、ちょっと前に仙台市北部にオープンした巨大ホームセンターの2Fに大きなデザイン用品店がある事を知ったのでパーツがあるかと覗きに行ってきました。

 行ってびっくり!?、で、でかっ! 間違いなく仙台地区で最大級のホームセンターです。 最初に1Fを覗いたんですがウチ等が使うような電気工事用の工具や部材が普通に並んでます。 え〜、ココってプロ用のショップじゃなく普通のホームセンターだよね? つ〜か、普通の人はエアコンのペアコイル(銅管)20mとかドレンホース(排水ホース)50mなんて絶対買わんぞ(汗)
 他にもペットコーナーでは犬、猫から鳥、熱帯魚や海水魚、果ては鮫(トチザメ)までいます(^^; 近づいてきて愛想をふりまくオカメインコのペアに心惹かれつつ目的の2Fへ。

 2Fは照明器具と収納家具、それに目的のデザイン用品店"ARC OASYS"(アークオアシス)と喫茶店が入ってます。 デザイン用品店だけでも結構広く、何処に何があるのか見て歩くだけでも結構時間がかかります。 でもちっとも苦にならないし見てて楽しいんですよね。 こんなにワクワクしながらお店の中を見て歩くのなんて何年ぶりだろう?

 で、店内ですが目的のエアブラシ関係以外にも絵画、製図、彫刻、彫金、陶芸、建築模型、銀細工、レザークラフト、ビーズ細工からステンドグラス、果てはナイフから真空管アンプなどのオーディオ機器、ドールハウス等の製作キットまであります。 そんな訳でついつい時間を忘れていろいろ見て歩いてしまいました。

 と、時計を見るとだいぶ時間が経ってしまっていたので、慌てて店員を捕まえてエアブラシのパーツを取り寄せられるか訪ねると「取り寄せは出来ますけど、高いですよ」との返事(^^; もう20年近く使ってるので手に馴染んではいるんだけどパーツがあるかどうかもメーカーに問い合わせてみないと分からないし、あったとしてもニードルパッキンだと自分では交換が難しそう。 それにニードル自体も曲がった物を間に合わせで研いで使ってる状態だったんで思い切って新しいのを買っちゃいました。
画像 というより実物を見た後、気が付いたらレジに並んでたと言った方が正解でしょうね(^^; てな訳で前から欲しかったアネスト岩田の"Hi-Line" シリーズの HP-CHを購入してしまいました。 ”猫に小判”、”豚に真珠”、”あるばにHi-Line”とゆーのは分かってます、はい(^^;;;







画像 アネスト岩田のエアブラシは今回初めて購入したんですが、1本1本テスト吹きした紙が付属してます。 驚いたのはそのラインの多彩さ、太いラインから細いラインまで使いこなせばこれ1本でここまで出来ますよという事を証明してるのと同じ事なんですよね。 今までレギュレーターで圧力だけ調整してボタンは常に全開なんて使い方しかしてこなかった自分には目から鱗でした。

 で、壊れたエアブラシは0.2mmなのに何で0.3mmのHP-CHを買ったかというと右のテスト吹きした紙を見てもらうと分かる通りHP-CHなら細いラインも十二分に引けるのと、もう1本のエアブラシ、エアテックスエボリューションがノズルとニードルを交換すると0.2mmになる為(現在は0.4mmで使用中)です。 まぁ肝心のノズルとニードルが行方不明中なんで探し出さなきゃならないんですけどね(汗)

 とりあえず今日はもったいなくて使えなかったので(笑)今夜は枕元に置いて寝る事にします(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアブラシ昇天
 本体内に塗料が逆流するという不調を抱えていた我がエアブラシでありますが、行きつ ...続きを見る
KWATのblog三号一型
2007/07/28 00:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 ワタシも使ってるHGのニードルパッキンを交換すべく、パーツ注文ちうだったりします。昨日は勢いで銀を吹いてしまったんですが、分解掃除に小一時間掛かってしまって後悔しまくりですた。orz

 で、アネスト岩田は専門メーカーですから、物がいいのは当然ですよ。HGだって岩田のOEMですし、ウチの会社で使ってるスプレーガンはみんな岩田の製品です。

 ・・・して、そのハインライン、ぢゃないHi-Line、おいくらでした?
KWAT
2007/07/26 02:07
おおっ!使用感レポートも頼みますぞ。ホースの口金は同じですか?
ドカ山
2007/07/26 06:41
 KWATさん、おはようございます。

 HGも岩田のOEMだったんですね。 うちのPC-100Bはニードルパッキンが外せないかとバラせる所は全てバラしてみたんですが、結局ニードルパッキンまではアクセス出来ませんでした。

 で、気になるお値段は税込みで¥17,535とあまり安くはなかったです。 通販だと税込みで¥15,000を切ってる所もありますけどね(^^;
あるば
2007/07/26 07:49
 ドカ山さん、おはようございます。

 ホースの口金はオリンポスやエアテックスの物と同じです。 水抜き用のハンドフィルターもバッチリ使えました。 使用感は数日中にアップしますね。
あるば
2007/07/26 07:53
枕元に置いて寝たといのが笑えます。(笑)
いや〜なんか嬉しさが伝わってきますね。使用感レポート期待してます。

最近超大型ホームセンターが増えてきましたね。うちの方にも車で20〜30分くらいのところにジョイフルホンダが出来て、行くと1日楽しめます。
ヒロシ
2007/07/26 09:12
 ヒロシさん、こんばんは。

 前から欲しかったエアブラシですからねぇ(笑)

 ホームセンターはホント1日居ても飽きません。 特に今回の所みたいにデザイン用品を置いてる所だと住み込みたくなります(笑)
あるば
2007/07/26 19:34
ニューエアブラシいいですね!

>テスト吹きした紙
エアブラシって、こんなに細く吹けるんですね…
いったいどうやって…
これは私はもっともっと修行が必要です。
躍人
2007/07/26 22:44
 躍人さん、おはようございます。

 私もサンプルを見て驚きました。 ただこのエアブラシは吹き出す塗料の量とエアの量を調整出来るので塗装面との距離さえ気を付ければ一定の細さのラインを引くのはそれ程難しくは無いと思います。 サンプルみたいに途中からラインの太さを変えるとなると全てボタンで調整しなければならないので慣れが必要でしょうけど(^^;
あるば
2007/07/27 07:39
 さて、行きつけの店で☆★からニードルパッキンを取り寄せた我がHGですが・・・。結論から言うと昇天しました(走召木亥火暴)。本体の内部にアクセスしようと、唯一外から見えるネジを外そうとしたんですが、これが長年漏れていた塗料が隙間に染みこんだせいで外れないんですわ。そのうちネジの頭がぶち壊れてジ・エンド。ニードルパッキン代\150が無駄になりました(違

 さて、次期主力戦闘機は何にしようかしらん。Hi-Lineはウチにはちょいとばかしお高いみたい・・・。ヽ(`Д´)ノウワァァン!!
KWAT
2007/07/27 22:29
 KWATさん、おはようございます。

 あちゃ、KWATさんトコのエアブラシも昇天しましたか(汗) Hi-Lineは確かにちょっと高いんで、その一つ下のHigh Performance Plusシリーズあたりはどうでしょう? Hi-Lineに比べて空気量調整ツマミが無いだけでだいぶお安くなってます。 お値段は通販だと比較的お手頃かと。 HP-CPあたりが良さ気です。
http://www.rakuten.co.jp/colorbucks/683404/683406/683906
あるば
2007/07/28 07:59
 えー、今日買ってきますた。エアテックスのにしましたよ。詳しくはウチのブログで。(^o^)
KWAT
2007/07/29 00:13
 KWATさん、おはようございます。

 おぉ、もう買われましたか。 うちにも1本ありますがエアテックスは何かあれば静岡で色々聞けるので助かります(笑)
あるば
2007/07/29 08:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
エアブラシ昇天 Garage Seven & Half Ver.B/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる