Garage Seven & Half Ver.B

アクセスカウンタ

zoom RSS シタデルカラー ペイントセット

<<   作成日時 : 2007/09/01 23:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 6

 昨日購入してきたシタデルカラーのペイントセット、ちょっと使ってみました。

画像 中身はこんな感じ。 シタデルカラー9色と筆、それにペイントガイドが入ってますがこのペイントガイドはただのチラシみたいなもんです(笑)
 そのペイントガイドは色見本と工具類、ゲーム等のGAMES WORKSHOP社の製品紹介が主で塗り方に関しては僅かに1ページのみ。 それも”ペイントに必要なもの”として水とティッシュ、筆に絵の具皿の写真が1枚。 ”黒か白で下塗り”してから塗り始めると書かれた所でそれぞれ白と黒、一色で塗られたフィギュアの写真が1枚ずつ。 最後は衣服に付いた塗料は乾燥したらほとんど落とせないから注意しろと書かれていて塗装作業中の写真が1枚あるだけ。 てな訳でガイドってレベルじゃねーぞ(笑) 但し最後に書かれている衣服に付いた塗料は乾燥すると落ちないから注意しろというのは購入した時にも店員さんに注意されたので頭の片隅に入れておいた方が良いでしょう。 

画像 で、肝心の塗料ですが瓶の蓋が一工夫してあります。 蓋の内側にスコップ状になった部分があり、ここで塗料を筆にすくい取ったり、余分な塗料を落としたり出来るようになっています。 それでいて塗料が瓶の外にこぼれないようになってるんで使いやすいんですよね。 ただ瓶の開口部が小さい為、スティック等では攪拌し辛いので塗装前にちょっと瓶を振ってやった方が良さそうです。

 セットの9色の内訳は"Chaos Black"、"Skull White"、"Enchanted Blue"、"Sunburst Yellow"、"Goblin Green"、"Blood Red"、"Bronzed Flesh"、"Mithril Silver"、"Snakebite Leather"、全てファンタジー系の色名が付けられている事からもどんな用途を想定しているか分かりますね(笑) これに店員さんから「セットにはゴールドが入ってないからゴールドも一緒に買った方が良いですよ」と言われたんで2種類あるゴールドから"Burnished Gold"も購入。 でも考えてみればファンタジー系ならゴールドもよく使うんでしょうが、スケール物にはあんまりゴールドって使わないんですよね。 それに気が付いたのは店を出た後でした(^^; まぁあれば何かしらに使うだろうから気にしない(笑) ちなみにもう1色のゴールドは"Shining Gold"って奴で"Burnished Gold"よりもちょっと赤みが強い感じのゴールドです。 色数はペイントガイドを見ると66色(ノーマル48色、インク10色、メタリック8色)、それにスプレーが何色かあるようです。

 早速塗ってみようと思ったんですが、手元に適当なフィギュアが無かったんで製作中の1/48のF−2Bからパイロットを一人連れてきて実験台に(笑) 元々パイロットを乗せるつもりは無かったんで丁度良いです(^^;
画像 とりあえずガイドにあるように下塗りにブラック1色で塗りつぶそうと思ったんですが・・・・・・弾くぞ、ぉぃ(汗) こりゃプラには使えないかな?と思ったものの1度目が乾燥してから2度目を塗ったら今度は問題なく色が乗りました。 触っても色が落ちたりする事は無いので大丈夫なようです。 それならって事で白と黒を混ぜてヘルメットを、グリーンと黒を混ぜて飛行服を塗ってみましたが問題無く塗れます。 塗料が濃ければ筆にちょっと水を含ませてやればいいし、濃いまま塗っても乾燥に普通よりちょっと時間がかかるだけで特に問題は無いようです。 ちなみに適正な濃度なら塗ってるそばから乾燥していくのでせっかちな方にはお薦め(笑) 隠蔽力も問題なし。 さすがに水で薄めると下地が微かに透けてみえますが上からもう一度塗ってやれば問題ありません。

画像 てな訳でこんな感じ♪ あ、色が違うのは私の混色の仕方が悪い為ですので悪しからず(^^;;;

 とりあえず軽く使ってみただけなんですが気に入りました。 問題はスケール物に使うには色数が少ない為どうしても混色が避けられないという事でしょうか? あ、今回は全て筆塗りです。 エアブラシは試してないんですがそのうち気が向いたら試してみますね。 まぁスプレーがあるんだから問題無いんでしょうけど、こればかりは試してみないと何とも言えないなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シタデルカラー その1
シタデルカラー その1 ...続きを見る
ちぇりーのホビー倉庫
2009/06/24 15:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます〜
なかなか使いやすそうですね。
色数は少ないみたいですけど、水性だしお手軽に絵の具感覚でペタペタやっちゃっていいんですかな(^^;
yaszo
2007/09/02 08:40
 yaszoさん、こんにちは。

 乾燥しないうちなら水で薄められるし、筆も水洗い出来るのでまさに絵の具感覚ですね。 臭いもほとんどしませんし(スプレーはちょっと臭うみたいです(^^;) プラで弾かれるのも最初にサフを吹いておけば問題なさそうなんで(←まだ未確認ですが(^^;)お薦めです。 隠蔽力が強いんでムラになりにくいというのも気に入ってます。
あるば
2007/09/02 12:39
はじくあたり、ちょっと水性感が強そうですが、隠蔽力が強い水性塗料は魅力的ですね。
明るい色の発色度合いはいかががですか?
Kazu
2007/09/02 23:26
 Kazuさん、おはようございます。

 まだ白、黒、グリーン以外は使ってないんで(そのグリーンも黒と混ぜてますし(^^;)なんとも言えません(汗) 私も赤や黄色の発色は特に気になるので近いうちに試してみます。 実はテスト用に密柑山に転がってたファンタジー物?のフィギュアを組み始めたんでその辺は近日中にレポート出来ると思います。
あるば
2007/09/03 08:04
スプレーの下地剤を使うとノリがよくなりますよ。
通りすがり
2008/02/03 18:09
 通りすがりさん、こんばんは。

 アドバイスありがとうございます。 地元ではシタデルの下地剤は手に入らないので代わりにサフ等を吹いてみたんですがそれでも大丈夫なようです。
あるば
2008/02/03 20:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
シタデルカラー ペイントセット Garage Seven & Half Ver.B/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる