Garage Seven & Half Ver.B

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘリQ

<<   作成日時 : 2008/01/07 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像 最近流行のおもちゃの電動ヘリコプター「ヘリQ」を買ってみました。 品薄らしくなかなか売ってない上に売っていても倍以上のプレミアが付いてたりする所をみるとそれなりに人気があるようです。 私も気にはなっていたんですがプレミア分を払う気も無いので様子見でした。
 が、昨日某密林でイエローが一機だけプレミア無しで売っていたので速攻でポチっとな(笑) 





 その密林でのレビューを見るとゆとり世代のクソガキお子ちゃま達がローターが割れただのなんだのとブースカ怒りまくってるんですが、テメーらヘリを舐めるんじゃねーぞと。 ヘリコプターの飛行原理も知らずにいきなりパワー全開にすれば天井やら壁やらあちこちにぶつかって壊れるのはあたりまえ。 これで遊ぶのはクソガキお子ちゃまには二万年早いわ! てな訳でこのヘリQの実質的な推奨年齢は30代以上のオヤジ世代です(笑)

 セットは機体とコントローラー、インストの他に予備のテールローターが1つ。 予備が入ってるという事は壊れやすいって事なんでしょうか? ついでに予備でテールローターを入れるなら一番壊れやすいと思われるメインローターも予備を入れておいて欲しいと思うのは私だけでは無いでしょう。


画像 コントローラーは普通のRCヘリとは違い1スティック方式でこれ1つでコレクティブとサイクリックの一部ラダー(ヘリでもラダーって言うんでしたっけ?(^^;)を兼ねるタイプ。 このヘリのコントロールは前後進等は出来ず、あくまで上昇と下降、それに左右に向きを変える(ヨーコントロール)だけなんです。 機体を前進させたい場合はスキッド部に1円玉を取り付けると機体が若干前のめりになって前進しますが、そうすると今度は静止出来ないのよね(苦笑) 他にはスティックの下にトリムボタンが2つ。







画像 更にその下にある箱状の物は充電ケーブルの収納部。 充電はここからケーブルを引き出してヘリ下面のコネクターに接続して行います。 しかしこうして見るとホントにカトンボに見えますな(^^;









画像 で、このコントローラー、当然電源が必要なんですがその電源は単3アルカリ電池がなんと6本! もちろん別売りです。 コントローラーがヘリの充電器を兼ねているので仕方ないんでしょうね。 ちなみにマンガン電池やオキシライド電池は使用不可だそうです。 充電式のニッケル水素電池あたりが使えると助かるんですけどその辺の記述は無し。 そのうち実験してみますね。 ちなみに2〜30分の充電で飛行時間は5分程度だそうです。 そうそう、蓋を開けるのにプラスドライバーが必要なのは何とかならないんでしょうかねぇ?



 そんな訳で充電終了後、早速初フライト。 電源を入れるとコックピット内でLEDが標識灯のようにゆっくり点滅してその気にさせてくれます。 ちなみに私もRCヘリの経験は一度も無いのでネットで飛ばし方を検索しながらのフライトなのはナイショだ(苦笑)

画像 ヘリのフライトの第一歩はホバリングから。 私の部屋はフローリングの為、フローリングの床の上で練習してるんですがこれが滑りやすいせいか機体がローターのトルクに負けて、まるでネズミ花火かブレイクダンスのように床の上を回転しながらあちこち暴れ回ります(^^;







 で、そのヘリが暴れ回る所から気持ちだけスティックを上に倒してやるとヘリがふわりと浮き上がります。 まぁ最初は浮き上がっても相変わらず回転しながら暴れ回るんですが(^^; が、ヘリが浮き上がって少しすると機体が落ち着いてきて回転が収まってきます。 機体が落ち着いてもまだ機体が左右どちらかに回転しているようならトリムで調整するんですが、この調整はヘリの電源を切るとリセットされてしまうのでフライトの度に調整し直さなければなりません。 この辺は改良して欲しい所ですね。
 ヘリが床から数センチ〜10数センチ程浮き上がったら今はそれ以上はパワーを上げずレバーをジワリと戻して床の上にストンと落とす。 現在はここまでを繰り返し練習中。 とりあえず浮き上がるまでは行くんですが、まだそのままどこに吹っ飛んでいくかはわからないんですよね(笑) ホバリングまではまだまだ遠いなぁ(^^;;; 普通のRC飛行機と違って浮き上がらせるだけでも結構難しいんですがそれでもコレすげー楽しいっす。 これだけでしばらくは遊べそう(笑)

 とりあえず今日飛ばして気付いたのは、構造上どうしても離陸時にはブレイクダンス(笑)を踊ってしまうので、一気に離陸させ、広い場所で低空で浮かせたまま機体が安定するのを待つという事でしょうか。

ヘリQ H−03(イエロー)【AA】
ヘリQ H-03 (イエロー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
こりゃ凄い!前後に動けないのはインドアラジコンとして考えると
英断かも。
それにしても、最近はオジサン泣かせのおもちゃが多い(笑)
ドカ山
2008/01/08 00:33
 ドカ山さん、おはようございます。

 このヘリQはコントローラーでは前後の傾き(ピッチ)をコントロール出来ないんですが、実際には浮き上がるとどの方向に吹っ飛んでいくか分からないんですよ(笑) 私が下手クソなのもあるんでしょうけど(^^; でも浮き上がってちょっとでもまともに飛ぶとこれが嬉しいんですよね(笑) 機体の調整の余地はほとんど無いんで普通のRCヘリみたいに自分の思った通りに自由自在に飛ばすという訳にはいかないんでしょうけどこれはこれで凄く楽しいです。

 しかしホント、最近私らの世代を狙ったおもちゃが続々と発売されてるので誘惑が多いですよね(^^;
あるば
2008/01/08 07:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘリQ Garage Seven & Half Ver.B/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる