Garage Seven & Half Ver.B

アクセスカウンタ

zoom RSS 新兵器導入

<<   作成日時 : 2013/04/05 00:17  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 顔本の方では報告したんですが3Dプロッター(切削加工機)のiModelaを導入しました。 そしたら皆さん結構気になってるようであちこちから「レポートせんかいゴルァ!」との生暖かいお言葉を頂いたのでチマチマと書いていこうかと。 まぁこーゆー性格ですからノンビリやっていくつもりなんで気長にお待ち下さい。

 とりあえずまだセットアップが終わっただけでこれからチュートリアルをやってみようかってなトコなんでまずはモデラーの方々が気になりそうな所から。

 詳しい事はiModelaのサイト( http://icreate.rolanddg.com/iModela/DGJ/Japanese/index.html/ )を見てもらうとして特に気になる所を大雑把に。 何しろこれを書いてる横で慣らし運転やってて実際の切削作業はまだやってませんし(^^;



 まず一番気になる加工サイズ。 加工出来るサイズは86×55×26mmと意外と小さいですが大きな物を分割して切削する事も出来るようです。 とはいえZ軸(高さ)方向はもうちょっと欲しい所ですね。 両面切削も可能ですが側面を削り出す事は難しそう。 その辺の感覚はインジェクションキットを思い出してもらえると分かり易いかと。 海外では純正かサードパーティー製かは分かりませんが回転切削ユニットなんて物も出回っているようでこれを使えば色々出来そうなんですが詳細は不明。 ググっても分かりませんでした。 

 あとこの製品最大の欠点がWindowsにしか対応していない事。 頭に"i"が付いてるんだからMacにも対応しようよ〜。 おかげで暫く使ってなかったセカンドマシンのWindows機に久々に火を入れました。 けどこのWin機、数年前に自作した物なのでスペック的にはちと辛いかもしれませんな。 まぁこの辺は実際に使ってみないと何とも言えませんが。
 他に気になったのは付属のUSBケーブルが短い事。 私のように机の下にデスクトップ機を置いてるとiModela本体の置き場所が非常に限られます。 ハブも使うなって書かれててこれも難儀しましたわ(苦笑) その代わり?持ち運び用のアタッシュケースが付属しているのでコレとノートPC、それに電源さえあれば何時でも何処でも切削作業が出来ます(笑) まぁ実際は結構動作音がするので場所と時間は選びますけどね。
 それとモーターの耐用時間が50時間というのも長いのか短いのかは使ってみないと分かりません。 が、モーター自体は大した値段ではないのでそれ程問題では無いでしょう。

画像 そういえば付属のグリスがタミヤ製でした。 モデラーには恐ろしく入手しやすいチョイスです(笑)










画像 あと本体より先にトライアルキット(切削材料2種と予備のスピンドルモーター2個のセット)が届いたのはご愛敬(笑)

 さて、次はチュートリアルですな。









amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 超小型3D切削加工機 iModela(アイモデラ) iM-01 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by iModela用トライアルキット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新兵器導入 Garage Seven & Half Ver.B/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる