ひ~細かいよぉ~(^^;

画像
 基本色の塗装が終わってから、先にシャドウを吹いておけば良かったと気が付く(^^; 今更シャドウ吹きしてから基本色を吹き直す気も無いので、素直に基本色の後からシャドウを吹くか塗るかした方が良さそうです。

 今日はコックピットに組み込む小物の塗装、及びパーティングラインを削ったりして基本色が剥がれた部分のレタッチ。 細かい作業が続きます。 1/48だからなんとかなってるけど、これが1/72だったらあたしゃ投げ出してますね(^^; Kazuさんは凄いと改めて思った今日この頃。

 リノのエアレース、やはり今年はトム・ドゥエリー氏の”クリティカル・マス”はエントリーしていないようです。 好きな機体の一つでもあるだけにちょっと寂しい。 と、思ったら今年はアンリミテッドクラスではなく、その下のT-6クラスにエントリーしてますね(笑)
 トニー比嘉氏の”タンゴ・タンゴ”も予選で苦戦していたようですが結果はブロンズクラス3位だそうで。 おめでとうございます(^^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ドカ山
2004年09月21日 00:18
あるばさんこんばんは。
ヤッパリ細かいですね1/48は。私は小さい部品が苦手なので最近の1/48は避けて通ってます。72でも風防のミラーや操縦桿はつけないことが多いです。エアレースの事は良くわからないのですが、今でもP-38は飛んでるのでしょうか?
あるば
2004年09月21日 01:15
 ドカ山さん、こんばんはぁ。

 細かい部品は付けないってゆー手もありましたか。 私の場合一応付けはしますが途中で無くしちゃうとそのままってパターンですね(笑)

 リノのエアレース、今年は王者”ダゴ・レッド”の6連覇を阻み先日ハナンツでキットを買った”レア・ベア”(F8Fの改造機)が久しぶりに優勝したそうです。 記念にこの間買ったハイプレーンズのキットに手を付けてしまいそうな予感が………(^^;;;
 P-38はレースではなくエキビジョンで飛んでいたようですが、なんか落ちたみたいですね。
http://aafo.com/racing/history/white_lightnin-1/index.html
ここにインタビューが載っていますが、英語がわからないんでよくわかりません(^^;;;
しょぼんぬ
2004年09月21日 02:23
こんばんはー

おいらの場合は
無くても判らない細かい部品は付けないアンド失くしたら諦めるっすよ
お二方の良いとこ取りっすねええ

電動歯ブラシは良さそうですねえええ
近場で見つけたら買ってみる予定っす。
Kazu
2004年09月21日 19:39
こんばんは、Kazuです。
あるばさん、ちゃくちゃくと、そしてサクサクと進んでますね~。
コクピットも1/48、それもタミヤだと、さすがに精密感ありますね。
私の1/72の場合、何となくそれらしく作ることを心がけてますが、なかなか細かい作業には苦労してます。
デッチ上げも多かったりして(笑)。
あるば
2004年09月21日 23:33
しょぼんぬさん&Kazuさんこんばんはぁ。

> しょぼんぬさん
やはり皆さん似たような事やってますねぇ(笑) スピンヤスリはお薦めですので一度使ってみて下さいね。 気に入らなければ交換ブラシを買って来て普通の電動歯ブラシとして使えますから(笑)

>Kazuさん
それがサクサクでもないんです(苦笑) 何しろ机の上が散らかり放題なもんで一つ作業する度に大騒ぎになってます(^^; ディティールアップならぬデッチアップは模型作りにはなくてはならない手法ですよね(笑)

この記事へのトラックバック