今日はあんまり作業してないっす(^^;

画像
 大きな地震がありましたが、しょぼんぬさんは大丈夫でしょうか? ご自分のブログに部屋がエライ事になってるという書き込みがありましたがまだ予断を許さないような状況のようですので気を付けて下さいね。

 ソードフィッシュの方はKazuさんのアドバイスにしたがって張り線を修正。 まだちょっとヨタってますがだいぶマシになりました。 今日はちと寒いので主翼のレタッチは後日ね(^^;

 で、今日の作業はこれだけ(苦笑) これだけじゃあんまりなんで、ちょうどケンさんの所でフィギュアの紹介をしていたのでうちでもお気に入りの2機を紹介。

 右の機体はわかる人なら一発でわかりますね。 そうTSR.2です。 正確にはTSR.2MSとゆー奴でストラトス・フォーというTVアニメーションに登場した隕石迎撃用の超高々度迎撃機です。 垂直尾翼の付根に第3エンジンが付いてたり、キャノピーフレームの形状が違ってたりとオリジナルとは一部ディティールが違っていますが、それでもTSR.2です(笑) コイツはOVA1巻の初回限定版に付いていたオマケですが見ればわかるように記念塗装機です。 が、OVA2巻ではこの塗装のまま迎撃に上がってました(笑)
 そういえば今度このオマケに合わせたZELL発進用のトレーラーのガレージキットが発売されるそうです。 もちろん発売されたら買いますよ(笑)

 ここしばらくアニメは見てなかったんですが昨年何気にTVを付けたらちょうどこの番組の放送中で、宇宙空間で砕ききれなかった隕石を地上から迎撃する為にスクランブル発進した1、2番機が鳥の群れに突っ込んでミッションアボート、急遽主人公達の3、4番機にスクランブルオーダーが出されるというシーンでした。 私はこの発進シーンを見てしまった為にハマったんですよねぇ(^^;;; 後で聞いたらプロデューサーがエアベースシリーズ等の実機のビデオを制作している方だそうです。 どうりで交信内容や発進プロセスなんかがそれっぽい訳だ。 機会があればレンタルででも見てみる事をオススメします。 あ、飛行機だけが目当ての人は2話(スクランブルの話)と3話(緊急着陸の話)、それに7話(レストア中の機体のエンジンテストの話)だけ見れば良いかと(苦笑)

 もう1機は”ストラトス・ゼロ”という機体で同じくストラトス・フォーに登場した機体ですが、こちらはまったくのオリジナルだそうです。 とはいえXB-70とTu-144、それにB-58を足して3で割ったようなデザインにグッと来る人も少なくないかと思われます(笑) こちらはOVA2巻初回限定版のオマケ。

 個人的にはこれを改造してノーマルのTSR.2を作りたいのでバンダイビジュアルさん、TSR.2MSだけでも安価に一般販売してくれませんかねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ドカ山
2004年10月24日 00:39
あるばさん、こんばんは!
おおっ!ストラトス4!こんなのが出てるんですねー。TSR-2とYAK-38(だったっけ?)はコレで一気にメジャー機の仲間入りでしたねー。
私もたまたまTVで見た時があるばさんの見たのと同じ回でした。
カミサンがいる前で見るにはちっと抵抗のある番組ではあります(^^)
だってものすごい格好で飛行機に乗ってるんだもん。
ネット配信されてるみたいなので、今度コソーリと見てみます。
ケン
2004年10月24日 17:19
こん○○は!ケンでございます。初カキコです、よろしくお願いします。

複葉機の張り線作業はなんだかとても大変そうです。その作業の合間のフィギュアご紹介、興味深く拝見しました。

ストラトスフォー、実はDVD購入を考えていた時期もあったのですが(初回限定のTSR.2に惹かれて、笑)、美少女大活躍!といったストーリーに怖気づいてしまい、結局購入までには至りませんでした(苦笑)。

岡部いさく先生も協力しているストラトスフォー、やっぱり航空機ファンなら必見なんでしょうね!あるばさんオススメの2,3、7話をネット配信されているやつで見てみます。

そういえばTSR.2は、プラモデルキットとしては見かけたことがありませんね。確かバキュームフォーム・キットであったような。あ、今ネットで検索をかけたらありました、URL貼り付けておきます。
http://www.dynavector.co.jp/airmodel/vacuum/tsr_2.html
あるば
2004年10月24日 22:34
こんばんはぁ

>ドカ山さん
 TSR.2は合ってますが、もう1機はYak-28っすよ(笑) 実はA-modelのYak-28Pを購入したのもこの作品に出て来る機体を作りたかったからなんですよね。 で、仮組みしてみたら意外とカッコイイのでそのまま機体自体にハマってしまい気が付くと他のバリエーションまで買い込んでいたとゆー(^^; あ、昨日えげれすにもう1機オーダーしちまいました(爆) 今度は爆撃機型っす。

>ケンさん
 ストラトス・フォー、実はDVD全巻手元にあります(爆) 特典映像やファンディスクには岡部いさく氏も登場していますが、何故かとっても楽しそうでした(笑)

 ダイナベクターのこのキット、実は作品制作の時に作画用の資料として活用していたそうです。 私も購入しようと思ってたんですが悩んでいるうちに店頭から消えてしまいました。 でも今度見かけたら後先考えずに買ってしまいそうです(^^;;;
ドカ山
2004年10月24日 23:17
あるばさん、失礼しますた。Yak-28でしたね。
ロシア機祭りはこいつでGoですな。うー楽しみです♪

この記事へのトラックバック