主砲射撃指揮所の製作、他

画像
 円盤状のワイヤーブラシだけではちょっと作業しにくかったのでダイソーで丸ブラシ型のワイヤーブラシを購入。 本当はもっと小さな物が欲しかったんだけど無い物は仕方ない。

 2種類のワイヤーブラシを使い分け、先日の主砲塔の残りを磨いたら今度は主砲射撃指揮所と主砲塔の左右に付く測距儀といきたい所ですが、これらはパテのお世話になるので磨くのは後でいいでしょう。

 その主砲射撃指揮所なんですが、このパーツの上面には格子状のモールドが入っています。



 説明書によると最新の資料によりこの部分は平らな事が分かったとの事なのでパテでモールドを埋めます。 この時一緒に測距儀のヒケと裏にある突き出しピンの跡もパテで埋めちゃいます。 私はモールドを埋めましたが、別に埋めなきゃいけないという決まりも無いので面倒な人はパーツのままでいいんじゃないでしょうか? もし後でまわりが何か言ってきたら知らぬ存ぜぬで通しましょう。 楽しく作らなきゃ意味が無いですからね(笑)

 パテが乾いたら今度はペーパーがけ。 この時、側面のパーティングラインも一緒に消すんですが、段差が大きいので最初は金ヤスリでざっと削っておいた方が後々楽出来ます。



 相手が金属パーツだけあって、結構ペーパーがけに手間取ったので今日はここまで。 って、説明書にかかれているように主砲射撃指揮所基部のエッジを落とすのを忘れてた(^^; 説明書をろくに読んでないのがまる分かりですな(汗)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック