防空指揮所&サフ吹き

画像
 次に防空指揮所ですが、窓の上の部分等は結構ヒケが出ているので上面の突き出しピンの跡と共にパテで修正。

 上面はペーパーがけが難しいですがそこはモーターツールや割り箸&ペーパーを駆使して何とかします(笑) モーターツールが無くても割り箸にペーパーを巻き付けた物等でペーパーがけすればきれいに出来るので焦らずじっくりやりましょ。

 突き出しピンの跡を埋める時にパーツに空いている穴も一緒に埋まってしまいますが、穴は貫通しているので下から開け直せば済みます。 穴を開け忘れると後で面倒なので開け忘れないようにしましょうね。

 おおざっぱに表面処理が終わったら傷の確認&細かな傷埋めを兼ねてサーフェイサーを吹きます。 本来はプライマーを塗ってからサフを吹くんですが、今回は傷の確認が目的なので手間を省いてプラサフ(プライマーサーフェイサー)を吹きます。 ちょうど手元にあった田宮のサーフェイサーが説明書を見ると金属にも使えるようなのでそのまま吹いちまいます。

 サフが乾いたら再度表面処理。 実は細かい傷が埋まるか心配だったんですが、サフ一拭きでかなりの傷が消えたのでこのまま作業を進めます。 とはいえ田宮のサフだけではやはり金属部分への食い付きは弱いらしく、ぶつけたりした所が所々剥がれてきてしまいました(^^; 本塗装時には何か対策を考えなきゃいけないなぁ。

 で、防空指揮所と艦橋の接着ですが、パーツを合わせてみると接合部の合わせ目が結構目立つ。 若干隙間もあるので後から修正するのも面倒そうだ。 てな訳で瞬間接着パテの本領発揮(笑) 接合部にアルテコを塗りパーツを合わせたらギュッと押さえつける。 アルテコが乾燥したらはみ出したアルテコを削り落として表面を整えればほら出来上がり(^-^) 後はまたサフを吹いて傷を確認してOKなら本塗装に入れます。 ダメならまた傷取りからやり直しね(^^; でも多分後者だろーなぁ・・・(汗)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック