本日のお買い物♪

アンリミテッド・ウィングス(1)

 そのうち誰かが描くだろうと思っていましたが、とうとう出ましたリノのエアレース物のコミックス。

 打倒#4ダゴレッドを目標にリノで戦うエアレースチーム「ファイアバード」。 だがその機体「ファイアバード」はレース中に墜落し失われてしまう。 そしてその後チームオーナーのエリザベス=ホワイトヘッド(以下”リズ”)は突如東京に現れる。 同じP-51マスタングベースの機体ではダゴレッドに勝てないと判断したリズはチームの新しい機体として旧帝国陸軍の高速研究機”研三”に目を付け、旧GHQの将校から譲り受けた幻の”研三”2号機、”研三改”の図面を手に、当時この計画に参加していた技術者荒蒔鉄造を訪ねて来たのだ。 最初は断る鉄造だがリズの情熱に動かされ、下町の工業地帯にある中小企業を巻き込み”研三改 ファイアバードII”(以下FbII)を造り上げる。 そして舞台はアメリカへ・・・・・・。

 てな訳でスキップ・ホルム、ダリル・グリネマイヤー等の実在のパイロットと#4ダゴレッド、#7ストレガ等の実在の機体がテンコ盛りで登場しているこの作品をネタに、リノでは本人達が大いに盛り上がっていたそうです(笑)

 ライバルチームの機体は#7ストレガと#190ワイルドシュライク。 ”ストレガ”は実在する機体ですが(今年から復活!)、”ワイルドシュライク”はフォッケウルフFW190にR-3350エンジンを積んだこの作品のオリジナル。

 で、この作品の主役メカであるFbIIですが、ベースの”研三改”の時点で無尾翼化とコントラペラ(二重反転プロペラ)を装備とゆー”研三”とは全くの別物だったんですが、更にDB605エンジンを積んだりして最終的には各部のディティールに”研三”の面影が残っている程度(^^; これホントに2号機か?(苦笑)

 現在発売中の1巻の時点ではまだレースは始まっておらず、その前の新人テストの話で終わってますがこれからが楽しみな作品です。 しかしリズの秘書シルヴィア、チームの資金不足を解消する為に(勝手に)リズのフィギュアやポスターを作って売り出すなんざぁかなりのやり手ですな(笑)
アンリミテッド・ウィングス(1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック