ランボルギーニ 軌跡の名車コレクション

画像 ドカ山さんから美味しいコーヒーを頂いたばかりなので当分缶コーヒーに用は無いんですが、例によってミニカーが付いているとなれば話は別です(笑)





 しかし先のフェラーリが”スーパーカーコレクション”とタイトルが変わったから、このシリーズはそれで行くのかと思ったらまた”軌跡の名車”なんてゆー変な日本語のタイトルに戻っちゃいましたね(苦笑) このタイトルを考えたメーカーの担当者、小学校から国語の勉強をし直してきなさいっ!!!

画像 今回もローソン限定で、スケールも前回までのフェラーリと共通の1/72。 気になるラインナップは"350GT"、"Miura P400"、"Countach LP400"、"Jota SVR"、"Countach LP500S"、"Diablo"、"Gallardo"の7車種。





 今回はその中から"350GT"と"Miura P400"、"Jota SVR"、"Gallardo"の4車種を購入。 あえてクンタッヒ(←ひねくれ者は”カウンタック”と呼ばずこう呼ぶらしい(^^;)とディアブロを外す所が私らしいといえば私らしいか?(苦笑) まぁ気が向いたら残りの3車種も買うかもしれませんが。

画像 今回のイチオシは何と言っても"350GT"でしょう。 ランボルギーニ初の量産車である350GTは立体化される事が少ないので嬉しいですね。 出来もなかなかですし。





画像









画像 逆にイオタはネームバリューだけで売れると考えたのかご覧の通りお世辞にも良い出来とは言えずガッカリ。






画像









画像 ミウラはそれなりなんですがねぇ(苦笑)








画像









画像 ガヤルドはミラー以外の形状は良いんですが、いかんせん塗装が悪すぎます。 パネルラインの継ぎ目等に塗料が乗らず下地が見えちゃってるんですよね。 それもほとんどの場所で(汗) ミラーも軟質樹脂製だしこりゃハズレですね(^^;






画像 今回ミウラとガヤルドの色はちょっとそれは無いだろうというような色なんで出来ればリペイントしてやりたい所ですがそうするとメーカーのロゴや車名が消えちゃうんですよね。 さてどうしたものやら(^^;;;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック