コンピューター受難中

 最近メインマシンとして使っているワークステーションの調子が悪いです。 すぐにCPUの動作が100%になり全体の動作が重くなったり、ウインドウを複数開いてメモリを消費すると突然リセットがかかったりするんですよね。

 CPUの動作がすぐに100%になるのはスパイウェアでも入り込んだのかと思いチェックしたんですがこちらは問題無し。
 リセットがかかるのはメモリがおかしいと思い交換しようと思って値段を調べたらワークステーション用とあってえらく高い。 1GBで8万弱ってメモリ代だけで安いPCが買えますがな(汗)

 そんな訳でそろそろ新しいマシンの導入を考える時期かなぁ?なんて考えていた所、更に問題発生。 今日に入ってから何者かがウチのマシンに"Intrusion.Generic.format-string.exploit"とかゆー攻撃を仕掛けて来てまして、現在も対象ポートを変えながら攻撃は続いています。 攻撃側のIPアドレスは分かっているんですが、毎回IPアドレスが違っているのでボットか何かで乗っ取ったマシン経由で攻撃を仕掛けて来ているんでしょうね。 今の所攻撃は全てセキュリティソフトが防いでくれているんですがやはり心配なのと、ちょこちょこ出るメッセージが煩わしいので現在メインマシンはLANケーブルを引っこ抜いて対処中。 これでどうやっても攻撃出来まい(笑) 現在、念の為メインマシンはセキュリティソフトで完全スキャンしてます。 ちなみにこの文章はセカンドマシンのMacから書いてたり。 しかしルータを抜けて攻撃して来た所をみるとどうやらルータの設定も見直す必要がありそうですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック