[コミックス] コンビニDMZ 01

 「いらっしゃいませ、野郎ども(ファッキンガイズ)!!」 コンビニDMZポイントチャーリー店、それはその名の通り連邦軍、反乱軍、独立派民兵、オマケに国連軍まで入り乱れる紛争地のど真ん中に存在するDMZ(Demilitarized Zone、非武装地帯)のコンビニである。

 てな訳でタイトルで分かる通り戦場のど真ん中とゆーとんでもない場所にあるコンビニのお話です(笑) 当然お客は荒くれ者の兵士ばかり。 その荒くれ者相手に店長が悪魔のような腹黒さで応戦するかと思えば、客からのクレーム処理の為原付バイクで前線を突破したり、そうかと思えば店の前が狙撃者通りになり閑古鳥が鳴いてみたりとコンビニを舞台に果てしないドタバタ劇が繰り広げられます。  

 この作品、ネットで知って購入してみたんですが当たりですコレ。 非日常の中の日常とゆーか、ありふれたコンビニを戦場に移しただけでこうも笑えるとは思いませんでした。 まさかおでんが拷問に使えるとは(^^; そんな訳で私の最近の一押しコミックス認定です。

コンビニDMZ 1 (1) (ヤングキングコミックス)【AA】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

由羽
2007年10月14日 20:40
あ、買ったんだ。
ボクはアワーズ買ってるので毎月読んでますが。(^^;
#角付きの小隊長専用パン(笑)
あるば
2007年10月14日 22:44
 由羽さん、こんばんは。

 アワーズは暫く買ってないんでこの作品は全く知りませんでした(^^; 最近コミックス類は単行本になってからしか読んでないんですよ。 小隊長専用バンは2巻に出てくるんですか? 
由羽
2007年10月16日 17:52
小隊長専用パンは今月号のネタです。
1巻って、どこまで入ってたんだろう。
あるば
2007年10月16日 19:51
 由羽さん、こんばんは。

 なるほど、小隊長専用バンは最新のネタだったんですね(笑) ちなみに1巻は二人組のコンビニ強盗の話までです。 雨宮さんが通気口から脱出しようとして胸がつかえて動けなくなる回(笑) 他にボーナスタイトルとして”松間屋城は燃えているか?”と”セトウチアルマゲドン”の2本が収録されてます。
由羽
2007年10月18日 17:46
それって先月号。(^^;
という事で、階級別パンは2巻で確定でしょうね。
あるば
2007年10月18日 20:53
 由羽さん、こんばんは。

 コンビニ強盗の話が先月号とゆー事は単行本化はかなり早いですね(笑) これは2巻が発売されるのが楽しみです。

この記事へのトラックバック

  • 竿尾悟 コンビニDMZ

    Excerpt:  さて、こちらのブログの常連ならお馴染み“通好みの雑誌”ヤングキングアワーズですが、先日竿尾悟先生の新作「コンビニDMZ」の単行本が出ましたので紹介しようと思います。  この作品、タイトルにある通り.. Weblog: たかいわ勇樹の徒然なる日記 racked: 2007-10-13 11:38