スカイアグリ りんご祭り「エアロ・スピリッツ」

 mixiのフォトアルバムにアップしたのでそちらを参照・・・・・・って訳にはいかないだろうなぁ(^^; ただ使えるカットはほぼ全てmixiの方にアップしたので(その方が楽なのよ(^^; 解説の字数制限(50文字まで)がちとキツイですが(苦笑))こちらにアップしてもダブるだけなんですよ。 本当はmixiとコッチで写真を分ければ良いんでしょうけど面倒なのでパス(爆) そんな訳なんでmixiにアップした中から一部解説を追加してサラッと紹介って事で。 mixiのアカウントがある方はそちらで見てもらった方が写真の数は多いです。 「スカイアグリ」で検索すれば出てきますのでヨロシク。

 てな訳で10月18日~19日に福島県のふくしまスカイパークで開催された「エアロ・スピリッツ」、私は18日に仕事をサボって行ってきました。 行きは10m先も見えないような濃霧でどうなるかと思ったんですが会場に近づくにつれ天候が回復。 会場のふくしまスカイパークは見事なまでの快晴で最高の飛行機日和でした。
 今回からは入場協賛金(¥500)を支払うようになったんですが、年々規模が大きくなってきている事もあり補助金だけでの運営では苦しいとの事なんで仕方がないですね。 もっともこの位の金額だったら喜んで協力しますけど(笑) とはいえVIP席の値段(¥10,000)は高価過ぎです(^^; 案の定VIP席には片手で数えられる程の人数しかいませんでした。 でも値段を下げて人が殺到しても運営に支障が出るだろうし(何しろ格納庫や駐機エリアの一部にまで立ち入れるもんで)この辺のバランスは難しい所です。

画像 オープニングセレモニーは最近スカイパークに来たばかりのPitts S-2Bによるフライト。 パイロットはもちろんTeam deepblues室屋さんです。 ここしばらくAIROCKが松島基地航空祭で飛ばない事もあってピッツが飛ぶのを見るのは久しぶり。 普通のパイロットにはただ飛ばすだけでも難しいジャジャ馬(軽自動車のシャーシにF1のエンジンを積んだようなモノだそうです(^^;)を自由自在に扱うってだけでも凄いのに、この日の室屋さんはPitts S-2B(オープニングセレモニー)→Su-26M(空賊)→Su-26M(EAFデモ)→EXTRA300S(単機アクロ)→Su-26M(空賊)と3機種を次々と乗り換えて5回も飛びまくりっ! 性格が全く違う3機種を1日のうちに次々と乗り換えアクロバットをやってのけるんだからホント室屋さんって凄い人です。 

画像 その後は恒例のスカイダイビング。 今回は二人が降下したんですが二人とも女性だそうです。 続いてはラジコンのデモフライトですが実機の1/2~1/3クラスの大型機なんで結構な迫力がありました。 ちなみにエンジンの排気量は250ccを超えるとか(汗)











画像 そしてお待ちかねのスペシャル・エアショー。 今年は久しぶりにユルギス・カイリス氏とロバート・フライ氏もやって来て、Team deepblues室屋さんを加え空賊(エアバンディッツ)が復活っ! ピタリと息の合った演技を披露してくれました。






 
画像 その後は再びラジコンのデモフライト→グライダーのデモフライト→オートボルテージュトークショーと続き、スカイパーク名物の軽飛行機による「風船割り大会」。 2機飛んだんですが1機は割と真面目に風船を割ろうとしてるのにもう1機のパイロット(Team deepbluesの若手らしい)は受け狙いに走って会場を和ませてました(笑)






画像 そして国内初公開という新競技EAF(Elite Aerobatics Formula)のデモンストレーション。 これはユルギス・カイリス氏が開発したFAI公認申請中の競技だそうです。 本来は規定演技とフリー演技の2つで構成されるそうですが今回はデモという事で規定演技のみ。 ちなみに競技内容はスタートゲートを通過後、決められた演技をこなしその点数を競うという物。 このデモは国内初公開という事ですが世界でもまだ2番目なんだそうで貴重な演技を見られました。 デモ終了後は点数集計を待つ間ユルギス・カイリス氏のアクロ飛行というオマケ付き。



画像 と思ったらその後、先に演技を終え着陸していた室屋さんがエクストラに乗り換えユルギス・カイリス氏の後に更にアクロを披露するという大サービス。 いやぁもう上を見っぱなしで首は痛いはカメラが重くて左腕が痛いはでたっぷりと堪能させて頂きました(笑)






画像 実機のアクロの次は3度目のラジコン機のデモフライト→スカイダイビング→福島県警ヘリのデモ飛行と続き、








画像 トリは本日2回目の空賊(エアバンディッツ)のスペシャル・エアショー。 これまた3機による華麗な演技をたっぷりと堪能して終了。 しかし左のこの写真、思わず「もってっけぇ~♪」(この場合は「飛んでっけぇ~♪」か?(^^;)と口ずさみたくなりますな(笑)

 気が付けば撮影枚数は500枚オーバー(^^; 一日の撮影枚数では過去最高です(苦笑) と、まぁこんな訳で仕事をサボった甲斐があり丸一日たっぷり空と飛行機を堪能出来ました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ドカ山
2008年10月20日 22:48
こりゃ、いいイベントですな。
僕は人ごみとか並ぶのが大嫌いなので10000円払ってVIP席でも
良いかとマジで思います。
来年は遠征しようかな。ドライブがてら。

風船割りって????
あるば
2008年10月21日 01:40
ドカ山さん、こんばんは。

イベント自体は年2~3回あるんですが今回は空賊が復活という事で特に派手でした(笑) 遠征して来るなら普段より混みますけどユルギス・カイリス氏達が来る時の方がお薦めですよ。 Team deepbluesのサイトでチェック出来ます。

風船割りは文字通り5~6個の風船を束にして空に飛ばし、それを飛行機のプロペラで割るという物でふくしまスカイパークのイベントではよくやってます。 ゆらゆらと揺れながら上昇する風船にタイミングを合わせて飛行機で突っ込むというのは意外と難しいようです。

この記事へのトラックバック