1/32 RB-51 Red Baron / Fisher その3

画像 コックピット左側にスロットルレバーを接着、したのはいいんですがインストで指示されている位置がちょっと違っていたので一旦引っぺがし、プラサフから吹き直し(^^; ただ取付部が写真を見てもよくわからないのでコックピットの作業はそこで一時中断し、ボディや主翼、小物類にプライマー&プラサフ吹き。 プラサフを吹くならプライマーは要らんだろ?と言われそうですが、何の事はない古いプライマー(恐らく20年以上前の物(^^;)を使ってしまいたいだけである(苦笑) これでプライマーの食い付きが悪かったら目も当てられないんですが、幸いな事に今の所はしっかり食い付いてくれているようです。
 余談ですが今回面積が広いってんで久しぶりにエボリューション(エアブラシ)を引っ張り出して来てノズルを0.4mmに換装して吹いたんですが・・・・・・プラサフが大玉になって吹き出てくるのに閉口しました。 何が悪いんだろ? まるで霧吹きで吹いたみたいに大粒なプラサフがベタベタと塗面に付着した時は頭を抱えました。 まぁペーパーがけでリカバリー出来たんですけが。 結局その後はいつもの0.3mmで吹いてます(苦笑)

 プラサフの乾燥後は軽くペーパー(実際はスポンジヤスリですが)がけ。 サフを吹くまで気付かなかったんですが一部レジンがうねってる所や傷があるのでパテで修正後再度プラサフを吹きペーパーがけ。 とりあえず#1500位まで(スポンジヤスリなんで力加減で番数が変わってくる)かけておきます。

 しかし毎度の事ながら手が遅いのは何とかならんのか? > オレ(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック