1/32 RB-51 Red Baron / Fisher その5

画像 とりあえず「士」の字になりました。 主翼はエポキシ系接着剤でガッチリ固定してあります。 主翼パーツ前部と機首下面にかなり隙間が空きますが、主翼上面と胴体との繋ぎ目を合わせるとどうしても隙間が空くのでそこはパテで処理。

 胴体と水平尾翼との接合部も隙間が空くのでこちらは瞬着で固定してからやはりパテを盛って整形。





画像 と、ここまで来てラジエターのパーツを塗装(どころかプライマーすら吹いてない(^^;)していないのに気が付きました。 このパーツを塗装してラジエターインテークの内部に接着しないとラジエターインテークを胴体下面に接着出来ないんですよね。 それとインテーク内部の離型剤が落ちきっていなかったらしくプラサフがパリパリと剥がれてきてしまいました(汗) また離型剤クリーナーで洗うのも面倒なんでインテーク内部に#400からペーパーをかけ直して誤魔化します(苦笑) ラジエターとインテーク内部の塗装はこの次にて。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年03月10日 09:10
だいぶ飛行機らしくなってきましたね。
塗装まであともう一息といったところでしょうか。
お互い頑張りましょう。
あるば
2011年03月10日 20:44
>ヒロシさん

 細かい作業はまだ結構残ってるんですけどやっと形になってきました。 お互い頑張りましょう!

この記事へのトラックバック