Heller 1/125 Station Spatiale Internationale

画像 エレールの1/125 ISS(International Space Station)国際宇宙ステーションです。 フランス語読みだと"SSI"になっちゃうのはこのキットを見て初めて知りました。 ISSは独レベルからも1/144で発売されていますが、エレール製のこのキットは一回り大きなスケールでお値段半分なのでお買い得(笑) 私は特価品で更にそこから50%OFFで買って来たんですが(苦笑)
 但し独レベルのキットがISSの完成状態なのに対し、エレールのこのキットはまだ建造途中の状態をキット化している為、独レベルのキットと比べるとちと物足りないです。



画像 完成するとこんな感じになるらしい。 そんな訳なんで独レベル製のキットと作り比べると面白いかもしれませんね。 もっともンなモン2つも並べたらかなり置き場所を取りそうですけど(^^;









画像
 中身はこんな感じですが、同じランナーが何枚も入っているので製作する時はかなり単調な作業が続きそうです。










画像 画像


画像 JAXA(キットはNASDAのマーキングですが)の”きぼう”もキットに入っているせいかインストには所々申し訳程度に日本語も混じってます。 たいして役に立ちゃしませんけど(苦笑)









画像 そしてこのキット最大の特徴?が、ディスプレイ方法。 普通にスタンドに取り付けて飾る事も出来るんですが、恐ろしい?事に天井から糸でぶら下げて飾る事も出来るようになっています。 昔はよくこんなキットありましたけど、まさか今の時代にそんなキットにお目にかかるとは・・・・・・(苦笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年06月28日 09:58
これは新金型のキットですか?ですよね。
天井から吊り下げたらなかなか楽しそうですね。
あるば
2011年06月28日 19:46
>ヒロシさん

 実は私も何時頃のキットかは分からないんです。 行きつけのショップの特価品の棚に転がってたのを見つけただけなんで(^^; 多分新金型だとは思うんですが最近のキットならわざわざ建造途中をキット化しないでしょうしねぇ。 箱やデカールを見るとまだ新しそうなんですが。

 天井から吊り下げるなら電飾したくなりますが、やり過ぎると重くなって大気圏に再突入してきちゃいそうですね(苦笑)

この記事へのトラックバック