1/32 RB-51 Red Baron / Fisher その4

画像 コックピットはスロットルレバーの位置を修正してちょい配管を追加。 ラダーペダルは中央部がポリッシュドメタルなので古いメタルックを貼ってみましたがキャノピーを付けちゃうと多分見えませんね。













画像 コックピットに軽くウォッシングをしたら胴体に組み込み。 この時インストにも書かれていますが胴体幅を広げる為コックピットブロックの両側にプラ板を挟んでやります。 その後は胴体や主翼のパーツにプラ板を挟んだり削ったりしてひたすら胴体と主翼のフィッティング。








画像 胴体と主翼のフィッティングが何とかなったと思ったら今度は胴体下面のラジエターインテークのフィッティングだよ orz これまた派手に隙間が空くので主翼側にプラ板を挟んだりしてひたすら調整。
 フィッティングだけだと飽きるので(苦笑)主翼にフラップを取り付ける準備も進めます。 今回は駐機状態でフラップをいっぱいに下げた状態にするつもりなので角度を合わせて固定用の真鍮線を通す穴を開け真鍮線を入れたら微調整。





画像 てな訳で現在こんな感じ。 はぁ、まだ先は長いなぁ(^^;;; 

"1/32 RB-51 Red Baron / Fisher その4" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント