1/32 RB-51 Red Baron / Fisher 完成!

画像 何とか無事に完成し、静岡ホビーショーの合同展示会に持ち込む事が出来ました。 Twitterを見てた方は分かってると思いますが前回の更新から色々ありまして・・・・・・てな訳で







これまでのあらすじ(笑)

 何とか”士”の時になったレッドバロン。 この後ラジエターインテークを取り付け製作は順調に進んでいるかのように見えたのですが・・・

 アクリルプラサフ→ガイアのエヴォサフ(白)と塗装していったんですが塗膜が厚すぎてパネルライン等のモールドが埋まってしまった為タガネやエッチングソーでモールドを彫り直し。
 → 白サフが割れまくる。 ちなみに一番下のアクリルプラサフは無事。
画像 → 白サフが割れすぎてどうしようもなくなり一度塗装を剥がし最初から塗装し直そうとモールドが埋まった部分の塗装をペイントリムーバーで洗い落とす。







 → レジンがペイントリムーバーに侵されラジエターインテーク等の薄いパーツはゴムみたいにフニャフニャに柔らかくなる。
 → 仕方が無いのでラジエターインテークはパテで外形を修正。 胴体等は比較的厚みがあった為無事だと思いフィニッシャーズの白プラサフ→赤と再塗装。
画像 → しかしペイントリムーバーは胴体部分のレジンもゆっくりと侵していった為、胴体内に入れたスペーサーが内側からレジンを押し上げ胴体側面がポッコリと膨らんでくる orz







画像 → 仕方が無いので胴体側面の膨らみは強引に削り落としサフから再塗装。













 → その後またちょっと膨らんでくるが見なかった事に(^^;
 → 無事塗装が終了しデカール貼り。
 → クリア吹き。
 → 主翼のデカールがクリアで溶け途方に暮れる orz ちなみにゼッケンだけでなく"Red Baron"のロゴもやられてます(泣)
画像 → とりあえずデカール表面を平らに均す為ペーパーがけ。










 → デカールの上から筆でロゴを手描き。
 → クリア吹き。
 → 主脚カバーが閉じず削って強引に合わせ、塗装が剥げた所をレタッチ。

 と、まぁ涙無くしては見られない物語の上でやっと完成した訳です(^^;;;;;


画像画像

画像画像

実は尾翼のエレベーター側面を赤く塗るのを忘れてて、この後慌てて塗ったのはナイショだ(苦笑)

最後は以前製作したセプテンバー・フューリーと並べて記念撮影。
画像





"1/32 RB-51 Red Baron / Fisher 完成!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント