1/32 Voodoo その4

 皆さんもうご存じでしょうがリノで大変な事故が起こってしまいました。 #177 ギャロッピング・ゴーストがコントロールを失って墜落。 パイロットのジミー・リーワード氏と観客数名が亡くなるという大惨事。 墜落直前に撮られた写真を見るとどうやら水平尾翼のトリムタブが吹き飛んでコントロールを失ったようですが、詳しい原因は調査委員会の報告が待たれる所です。 亡くなったジミー・リーワード氏と観客の方々のご冥福をお祈りします。

 そんな訳で事故後はレーサー機を作る気にはなれず他のお手付きキットをちょこちょこと弄ってました。 が、そろそろヴードゥーの製作に戻りますよ。 これからもあちこち寄り道しますけど(苦笑)

画像 まずは使える流用パーツを探す為にタミヤとヘリテージのキットのコックピットを比較。 タミヤは相変わらず見事な出来なんですが、ヘリテージの方は胴体部分のレジンが肉厚な為そのとばっちりを受けて一回り小さくなっています。 この辺は胴体内のレジンを薄く削ってタミヤのコンソールを流用した方が良さそうです。







画像 本当はコックピットフロアも流用したい所ですがタミヤのフロアはヘリテージのフロアより横幅がありますのでそのままでは使えません。 それにコックピット後部の無線機まで一体になっています(レーサー機は殆どの機体がこの部分の無線機を取り外している)しね。 ここはフロアはヘリテージの物を使い、コンソールから先はタミヤのキットからパーツを流用した方が良さそうです。






 てな訳でとりあえずエンジンを組み始めました。 出来ればヴードゥーにブチ込みたいんですが、無理なら脇に置いておくだけでもいいかと思うんで。 そこはまだどうするか決めていないので作業を進めながら自分の腕と相談して決めます(^^;
 で、このエンジンなんですが何故かレーサー機のエンジンって赤く塗られている事が多いんですよね。 それも車のようにカムカバーではなくエンジン本体が赤く塗られています。 ヴードゥーのエンジンも赤く塗られているんですが、実はピンクに塗られたエンジンも存在するんですよね(笑) さすがにピンクのエンジンは抵抗があるので今回は赤で行きますが(苦笑)
 ちなみに今年現地へ行かれた方の情報によると今年のヴードゥーはエンジンのシリンダーが蛍光グリーンだそうです(爆) これは写真が楽しみだ(笑)

画像 まずはタミヤのマーリンエンジンを一旦仮組みし、資料と見比べたんですがパッと見外形はあまり変わってないように見えます。 細かい所を弄っても気付く人が何人いるかって話もあるので今回はタミヤのエンジンをそれらしく組むだけにしておきます。 無理すると完成しなくなるしね(苦笑) 怪しい所はカバーでもかけておきます(^^; 先ほども書いたように赤いマーリンエンジンにするつもりなのでまずはエンジンブロックを組んで下地に白を吹きました。 今回はこれだけ(爆) いや他のキットも幾つか同時進行で弄ってたからねぇ(^^;;;

"1/32 Voodoo その4" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント