minolta HI-MATIC 9 復活!

画像 我が家に昔からあり、私が子供の頃から見慣れていたカメラなんですが、いつの間にかレンズにカビが生えたりシャッターが粘って開かなくなりもう随分長い間防湿庫の中で眠っていたミノルタのハイマチック9。 ウチの両親が結婚祝いに頂いた物という事もあり、ずっと修理したかったんですがなかなか修理を受け付けてくれる所が見つからず放置されたままでした。





 ところが夏に中古カメラ(MINOLTA TC-1)を買いに行ったお店が修理を受け付けてくれる事を知り(とはいっても取り次ぎですが)8月頭にオーバーホールに出す事に。
 当初3週間の予定が1ヶ月が過ぎ、2ヶ月過ぎても何の音沙汰もなく、もしかして間違えて処分されたのか?等と不安になっていたところようやくお店からオーバーホールから上がってきたと連絡があり早速引き取って来ました。 話によるとどうやらパーツの入手に手間取って(何しろ古いカメラですから)遅くなったとか。

画像 修理伝票を見ると修理して下さったのは広島市にある広島光学さん。 ちょっとググってみた所、機械カメラ専門の修理屋さんで文字通りの職人さんがコツコツとカメラの修理をしているようです。 作業内容はレンズとファインダーのクリーニング、シャッター羽根不作動の修理、モルトの貼り替え、そしてメーターの感度調整となっていました。 メーターがまだ使えるのにちょっと驚きつつ(苦笑)あちこち弄り回し各部の感触を確かめる。




画像 モルトを貼り替えたせいか裏蓋の反発が強く、すぐに開いてしまうのはご愛敬(^^; とりあえずこれはモルトが馴染むまでケースに入れて使わないと安心して撮影出来ないな(苦笑)









画像 電池は現在MR-9が入手出来ないのでアダプターを介してSR44を使うんですが手元にSR44が無かったのでとりあえずLR44で代用。 今日SR44を買って来たので後で入れ替えます。









画像 これでHI-MATIC 9は完全復活! 次の水曜日にテストがてら紅葉を撮りに行ってきます♪

"minolta HI-MATIC 9 復活!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント